通常の流れでライセンス認証が出来なかった

MicroSoft Officeのライセンス認証【手順】を実行したけど
最後の画面から先に進めないことがあります。
その際は下記手順で再度、Officeライセンス認証を試みてみてください。

こんにちは。始める前に…を×で閉じましょう

office1

白紙の文書をクリック

黄色い帯の中にある【ライセンス認証(A)】をクリック

製品に関するお知らせのインフォメーションが出てくるので
ライセンス認証(A)をクリックしてください。

【はじめに】をクリックしてください

ここからはMicroSoft Officeのライセンス認証【手順】のページと同じですが
移動するのは面倒だと思うのでここでも手順をご案内します。
画像は使いまわしになりますがお許しください。

 

始めにをクリックすると

パソコンに付属していたOfficeのカードに記載のプロダクトキーを入力します。

プロダクトキーを入力して、【次へ】をクリック

クリックしたら

Microsoftアカウントをお持ちの方は【サインイン】
お持ちでない方は【新規アカウントの作成】

ここでは初心者の方向けに、【新規アカウントの作成】で進んでいきます。

お持ちのアドレスで登録でもよいのですが、プロバイダー変更などで
アドレス変わると面倒なので

新しいメールアドレスを取得をクリックします。

【新しいメールアドレスを取得】をクリック

お持ちのアドレスを入力していもよいのですが
プロバイダーメールをご利用の方は
プロバイダー変更した際に面倒になるのでMicroSoftアカウント(メールとしても使用可能)を
新規で取得したほうがよいでしょう。

 

 

携帯のアドレスを考えるようにご希望を入力して【次へ】をクリック

私は「smilelinktest」と入力しました。

 

希望のパスワードを入力して、【次へ】をクリック。

入力した文字はセキュリティの為、表示されないので間違いなく入力して
必ず「メモ」に残しましょう。

 

 

姓と名を入力して、【次へ】をクリック

 

国/地域と生年月日を選択して、【次へ】をクリック

私は日本を選択しました。

 

表示された文字を入力して、【次へ】をクリック。

実在する方、つまり人間が登録しているのか
ロボット、プログラムが登録しているのか
確認するために、表示された文字の入力を求められます。

これ。。。すっごく苦手です。
複数回合わないこともありますが
しっかりと見て判断すれば大丈夫です。
頑張ってみてください。

ちなみに合致しないと新たな文字が出てきます。
合致するまで頑張りましょう。

表示された文字と、入力された文字が一致すると次に進めます。

ほぼ完了です。この後は流れに沿って進んでください。

通常の手順でライセンス認証できなかった場合も、
この手順でライセンス認証できるはずです。

もしこれでもできなかったら、詳しい状況をお知らせいただければ
ほかの方法もご案内いたします。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

皆様のデジタルライフがより良いものになるように
これからも更新していきますので
困ったときにはお立ち寄りください。